<当サイトにはプロモーションが含まれます>

楽天ペイにマイナポイントが付与されない4つの理由は?問い合わせ先も!

本に書かれた理由と言う文字と隣に置かれたコーヒーとクッキー マネー
スポンサーリンク

マイナンバーカードの申し込みから始まり、頑張ってマイナポイントの手続きまでしっかり済ませたはずなのに、なぜか楽天ペイにマイナポイントが付与されない。
そんなお悩みを持った方が多いようです。

なかなかに大変だったのに、報われないとどっと疲れてしまいますよね~!
いったいなぜ楽天ペイにマイナポイントが付与されないのでしょうか?


今回は「楽天ペイにマイナポイントが付与されない4つの理由は?問い合わせ先も!」と題しまして、

●楽天ペイにマイナポイントが付与されない理由とは?
●理由1:マイナポイントの付与日がまだ来ていない
●理由2:実は楽天ペイ以外の決済サービスで申し込みしている
●理由3:マイナポイント付与の対象外となる決済を利用した
●理由4:既にマイナポイント第1弾で受け取っている
●楽天ペイのマイナポイントの問い合わせ窓口は?営業時間も!

の6つのタイトルで、ファイナンシャルプランナーの私が深堀りしていきます。
どうぞ最後までお付き合いください。

マイナポイントは楽天ペイと楽天カードどちらがお得?
↓  ↓  ↓

マイナポイントアプリは削除しても大丈夫?いつまで必要かや削除方法も!
↓  ↓  ↓

マイナポイントが使える店とは?
↓  ↓  ↓

楽天ペイにマイナポイントが付与されない理由とは?

黒板に書かれた理由の文字とクエスチョンマーク

「手続きはきっちり済ませたはずなのに、どうやらマイナポイントが楽天ペイに入って来ない」
そんなお問い合わせが増えているようです。
原因はいったい何なのでしょうか?

マイナポイントが楽天ペイに付与されない理由は、主に4つ考えられます。

<1>マイナポイントの付与日がまだ来ていない
<2>実は楽天ペイ以外の決済サービスで申し込みしている
<3>マイナポイント付与の対象外となる決済を利用した
<4>既にマイナポイント第1弾で受け取っている

次の章から、一つづつ詳しく解説していきますね!

理由1:マイナポイントの付与日がまだ来ていない

顔を覆い悩む女性

楽天ペイにマイナポイントが付与される日は、ご自分がどの施策で申し込みしたのかによって異なります!

下記の2つの施策については、申し込みから2~3日後と一致していますよね。

健康保険証としての申し込み(7500ポイント)→申し込みの2~3日後
公金受取口座の登録申し込み(7500ポイント)→申し込みの2~3日後


でも、もう一つの施策に対するポイントの付与は、とっても遅いんです!
そこで、「15000ポイントしか入ってない!」「残り5000ポイントが付与されていない~!」と不安に思う方が多いようです。

どれだけタイムラグがあるかと言うと・・・

マイナンバーカードの新規申し込み後、楽天ペイで支払した分の25%(最大5000円分)利用月の翌々月末

例えば、1月に買い物した分は1か月分まとめて集計され、3月末にならないと入らないんだね!

3つの施策を同時に申し込んで、同日に2万円分の買い物をしたとしても、5000円分のマイナポイントが付与されるのは、最長3か月近く後と言うことになります!

それで、不安に思う人が続出している訳なんですね~!
このケースの場合、利用月の翌々月になれば自動付与されますので、ご安心下さいね!


楽天ペイのマイナポイントの付与日については、詳しくこちらでも解説しています。
↓  ↓  ↓

スポンサーリンク

理由2:実は楽天ペイ以外の決済サービスで申し込みしている

クエスチョンマークとビジネスマン


まさか・・・とは思いますが、確認してみると、実は違う決済サービスでマイナポイントを申し込んでいたと言うケースがあるようです。

特に、家族の分などまとめて申し込みしていると、どの決済で誰の申し込みしたのか混乱しがちです。

また、「楽天」と名のつくキャッシュレス決済サービスは、他にも「楽天カード」「楽天edy」などがあります。
同じ楽天グループではありますが、これらは全く別の決済サービスとなります。


念のため、ご自分が何のキャッシュレス決済サービスで申し込みしたのか、ここで再度確認をしてみましょう!

<マイナポイントの申し込み確認方法>
1,マイナポイントアプリを起動して、「キャンペーンの申込み状況」を選択。
2,「詳細」に記載されている決済種別が、きちんと「楽天ペイ(アプリ決済)」になっているか確認する。

スポンサーリンク

理由3:マイナポイント付与の対象外となる決済を利用した

黒板に書かれたなぜ?の文字

楽天ペイでお買い物をしても、すべての決済がマイナポイントの対象となる訳ではありません。

対象となるのは、 マイナポイントの付与対象となる期間中に対象店舗にて、コード表示QR読み取り、セルフの3つの方法のいずれかで楽天ペイアプリでの支払いをしたものとなります。

以下の決済方法ではマイナポイントは付与されないので、注意が必要ですよ~!
ご自分が該当していないか確認してみて下さいね~。

<マイナポイントの付与対象外となる楽天ペイの決済方法>
●楽天キャッシュへのチャージ
●楽天ペイアプリ内の楽天ポイントカードでの支払い
●楽天ペイアプリ内の楽天Edyへのチャージ分、楽天Edyでの支払い
●楽天ペイアプリ内の楽天カードタッチ決済での支払い
●楽天ペイアプリ内のSuicaへのチャージ分、Suicaによる支払い
●楽天市場・ラクマ等を含むネットでの楽天ペイ(オンライン決済)での支払い

理由4:既にマイナポイント第1弾で受け取っている

スケッチブックに書かれた自分に聞けの文字と虫眼鏡

マイナンバーカードの新規取得に対する5000円分のポイント付与は、マイナポイントキャンペーンの第1弾・第2弾合わせて一人につき最大5000円分までとなっています。
その為、既に第1弾で受け取っている方は、第2弾で再度マイナポイントをもらうことはできません!

第1弾と第2弾、両方もらえると勘違いしている方がいるようなので、注意が必要ですよ~!

スポンサーリンク

楽天ペイのマイナポイントの問い合わせ窓口は?営業時間も!

楽天ペイには「マイナポイントお問い合わせ窓口」が用意されています。
もし、上記の理由に該当せず、全く原因が分からない場合には、お問い合わせしてみて下さいね!

楽天ペイマイナポイント問い合わせ窓口050-5490-2648
営業時間平日9:30~18:00

●楽天ペイなら、毎日のお買い物で最大1.5%のポイント還元!
●さらに、楽天ポイントカードの提示と、楽天ペイの支払いでポイントの2重取りが可能!
楽天ペイアプリなら、楽天ポイントカードも中に入っているので、スマホ一つでOK!
忘れる心配がなく、お財布をガサゴソする必要がありません!
期間限定ポイントも優先的に使えるので、使い忘れなし!

iPhoneの方はこちらをチェック

androidの方はこちらをチェック

<楽天カードのメリットは?>
入会金・年会費無料
楽天カードの提示&カードでの支払いでポイントの2重取りが可能に!
●楽天市場での買い物は3%のポイント還元!
使えるお店が多いから、ポイントがザクザク貯まる!

このキャッシュレス時代に、クレジットカードも1枚持っておくと安心ですね!
気になる方は、まずはこちらをチェックしてみて下さいね!
↓ ↓ ↓

楽天カード新規入会キャンペーン

スポンサーリンク

まとめ


今回は「楽天ペイにマイナポイントが付与されない4つの理由は?問い合わせ先も!」と題しまして、

●楽天ペイにマイナポイントが付与されない理由とは?
●理由1:マイナポイントの付与日がまだ来ていない
●理由2:実は楽天ペイ以外の決済サービスで申し込みしている
●理由3:マイナポイント付与の対象外となる決済を利用した
●理由4:既にマイナポイント第1弾で受け取っている
●楽天ペイのマイナポイントの問い合わせ窓口は?営業時間も!

の6つのタイトルで深堀りしてみました。
最後までのお付き合い、ありがとうございました。

楽天ペイでのマイナポイントの受け取り方は?申し込み方法ガイド!
↓  ↓  ↓

楽天ペイはチャージしただけでマイナポイントがもらえる?
↓  ↓  ↓

マイナポイントのnanacoでのやり方は?
↓  ↓  ↓

タイトルとURLをコピーしました