<当サイトにはプロモーションが含まれます>

神奈川ペイの支払い方法のおすすめは?4つのお得な選び方ポイント!

買い物袋を肩からたくさん下げた女性が振り返り口元にシーと指をあてている ライフ
スポンサーリンク

神奈川ペイには利用可能な支払い方法として、6つのキャッシュレス決済サービスがあります。
どの支払い方法にするかは、もうお決まりですか~?

支払い方法は一つに絞る必要はなく、お店によって複数を使い分けることもできます。

しかし、キャッシュレス決済に不慣れな場合には、そもそも支払い方法の違いが良くわからず、かながわpayにどれを利用して良いか選べないと言う方も多いですよね!?

そこで、今回は「神奈川ペイの支払い方法のおすすめは?4つのお得な選び方ポイント!」と題しまして、

●神奈川ペイの6つの支払方法とは?店舗ごとに異なるサービスに注意!
●神奈川ペイの支払い方法のおすすめは?ポイント還元率の違いも!
●神奈川ペイ|支払い方法のおすすめの選び方は?4つのポイント!
●支払い方法のおすすめ1:自分のよく行く店で使える支払い方法を選ぶ
●支払い方法のおすすめ2:既に自分の利用している支払い方法を選ぶ
●支払い方法のおすすめ3:利用可能店舗が多い支払い方法を選ぶ
●支払い方法のおすすめ4:ポイントの二重取りができる支払い方法を選ぶ

の7つのタイトルで、ファイナンシャルプランナーの私が深堀りしていきます。
どうぞ最後までお付き合いください。

神奈川ペイの使える店一覧はこちら
↓  ↓  ↓

神奈川ペイの使えるスーパー一覧!還元率と使える支払い方法も!
↓  ↓  ↓

神奈川ペイの使えるホームセンターは?
↓  ↓  ↓

神奈川ペイの6つの支払方法とは?店舗ごとに異なるサービスに注意!

お店のカウンター内に立つエプロン姿の店員と、スマホを持った客

神奈川ペイ第3弾では、以下の6つのQRコード決済サービスが、支払い方法の対象となっています。

●auPAY
●d払い
●はまPay
●LINEPay
●楽天Pay
●AEONPay

ところが、この6つのキャッシュレス決済は、どこのお店でも利用できる訳ではありません!
神奈川ペイの対象店舗では、利用できる決済サービスはそれぞれのお店によって異なります。
少ないと、6つのうち1つの決済方法しか使えないこともあるんです!

神奈川ペイを利用したいお店が決まっている場合には、そのお店で利用可能な支払い方法を契約する必要があります!

スポンサーリンク

神奈川ペイの支払い方法のおすすめは?ポイント還元率の違いも!

QRコードを読み込むスマホとそれを持つ手

「神奈川ペイの支払い方法のおおすすめ」は、一概には断言できません。
その方によって状況が異なるため、ふさわしい支払い方法も異なるからです。

皆さん、一番気になるのは、「どの支払い方法が一番お得なのか?」と言うことだと思いますが、神奈川ペイの還元率はお店の規模によって決まっています。

●中小企業・・・20%還元
●大企業やチェーン店など・・・10%還元

したがって、支払い方法によって還元率が変わる訳ではないので、還元率は神奈川ペイの支払い方法を決めるポイントにはなりません

では、何を基準に支払い方法を選べば良いのでしょうか?
オトクな支払方法を選択するために、チェックすべきポイントを次から具体的にご案内していきますね!

スポンサーリンク

神奈川ペイ|支払い方法のおすすめの選び方は?4つのポイント!

用品店でプレゼント放送された箱をたくさん抱え笑顔の女性

先ほど、「その方によって選ぶべきキャッシュレス決済サービスは異なる」と言うお話をしました。
では、具体的に何を見て、かながわpayの決済サービスを選べば良いのでしょうか?

ここから4つ、神奈川ペイの支払い方法を選ぶポイントについてご案内していきます!

1:自分のよく行く店で使える支払い方法を選ぶ!
2:既に自分の利用している支払い方法を選ぶ!
3:利用可能店舗が多い支払い方法を選ぶ!
4:ポイントの二重取りができる支払い方法を選ぶ!

早速、具体的に一つづつ見ていきましょう!

支払い方法のおすすめ1:自分のよく行く店で使える支払い方法を選ぶ

屋外で買い物袋をたくさん持った若い女性の二人組

冒頭にもお伝えしましたが、神奈川ペイの対象店舗で利用可能な決済サービスは、お店によって異なります。
すでに、神奈川ペイを利用したいお店が具体的に決まっている場合には、そのお店で取り扱っている決済サービスで支払うことが絶対条件となります。

例えば、オーケーストアでは「はまペイ」「auペイ」「楽天ペイ」しか利用ができません。
これを事前にチェックしていないと、悲しいミスマッチが起こります。
「LINEペイ」を準備しても、オーケーでは神奈川ペイの利用ができない訳ですね!

神奈川ペイのオーケーでの支払いについてはこちら
↓  ↓  ↓

利用したい店舗で利用可能な支払い方法を選びましょう!

スポンサーリンク

支払い方法のおすすめ2:既に自分の利用している支払い方法を選ぶ

QRコード決済をする客と店員の手元

では、具体的に神奈川ペイを利用したいお店が決まっていない場合には、どのように支払い方法を決めれば良いのでしょうか?

神奈川ペイの対象となる支払い方法をすでに契約しているのであれば、そのQRコード決済をそのままかながわpayで利用すると言うのも一つの手です!
わざわざ新たに決済サービスを契約するのは少なからず手間がかかります。

対象のキャッシュレス決済を既に利用していれば、神奈川ペイとの連携手続き等は不要で、そのまま支払いが可能です!

新たにQRコード決済のダウンロードや登録設定をする手間と時間が、大幅に省けますね!

もし、より多くのお店で神奈川ペイを利用したいのであれば、いくつかのキャッシュレス決済を登録しておくのもアリです。

なぜなら、神奈川ペイの利用は支払い方法を一つに限定する必要はなく、支払いの都度、画面上で選択できるようになっているからです。
行く先々で神奈川ペイが利用できれば、よりお得なお買い物ライフが楽しめますね~!

スポンサーリンク

支払い方法のおすすめ3:利用可能店舗が多い支払い方法を選ぶ

水色の背景に並ぶカラフルな→

今現在利用している対象のキャッシュレス決済サービスがなく、神奈川ペイを利用したい店も決まっていない場合には、どうすれば良いのでしょうか?

最も多くの神奈川ペイ対象店舗で使える支払い方法を選べば、一番使い勝手が良いはずです。
しかし、調べてみたのですが、神奈川ペイの決済サービスごとの対象店舗数データを見つけることはできませんでした。

そこで、神奈川ペイは抜きにして、対象のQRコード決済サービスの加盟店数を調べてみました。
上から順に並べるとこのようになります。

支払い方法加盟店舗数データ元
楽天Pay600万2020年11月時点(企業紹介資料)
auPAY577万2023年5月時点(公式プレスリリース)
d払い479万2023年3月末時点(公式プレスリリース)
LINEPay309万2019年12月時点(公式ブログ)
はまPay114万2020年9月時点(タウンニュース
AEONPayデータなし

データの時期が異なるので単純な比較はできませんが、ざっくりとQRコード決済サービスごとの加盟店舗数はお分かり頂けるかと思います。
神奈川ペイの使えるお店の数も、おそらくこの順番と近しいものがあるのではと思われます。

なるべく多くのお店で神奈川ペイを利用したいな~とお考えの方は、この表をご参考になさってくださいね~。

ちなみに、AEONPayに関しては、データを見つけることはできませんでしたが、参考までにイオングループの店舗数をご紹介しておきます。
2022年2月末時点:17817店舗(AEON企業情報

イオンペイは主にイオングループで利用できる決済方法となっている為、加盟店数自体は少ないですが、イオングループ系列で神奈川ペイを利用するには必須のサービスとなっています。

神奈川ペイのイオンペイの使い方はこちら
↓  ↓  ↓

神奈川ペイをイオンペイで利用するには、イオンカードが必須ですよ~!
↓  ↓  ↓

●イオンカード●

もしまだお持ちでなかったら、今が入会の大チャンスです!
なんと最大5,000ポイントがもらえます!

その内訳は・・・
新規のWEB入会で、1000ポイント!
●期間中累計1万円以上のご利用で、最大4000ポイント(ご利用分の10%相当分)!


エラーに備えて、いくつか持っておきたいキャッシュレス決済。
イオンカードは、WAONだけでなく、クレジット機能がついているので、一石二鳥ですよ~!

<イオンカードのメリットは?>
入会金・年会費は永年無料
家族カード・ETCカードの無料発行が可能!

<ポイントや割引でオトク!>
●イオングループのお買い物は、いつでもポイント基本の2倍!
●毎月5のつく日(5・15・25日)・10・20・30日は、割引やポイントの倍増も!

<映画好きなら>
映画がいつでも300円オフ!お客様感謝デーは700円オフに!

イオンカードは種類がとってもたくさんあり、特典もそれぞれ異なります。
まずは、こちらをチェックしてみて下さいね~!
↓  ↓  ↓

イオンカード(WAON一体型)をチェックする

支払い方法のおすすめ4:ポイントの二重取りができる支払い方法を選ぶ

眼鏡の女性が何層もの本を抱えている

QRコード決済の中には、ポイントが二重取り・三重取りできると言われているのがあるのをご存知でしょうか?
それらの支払い方法を利用すると、神奈川ペイのかながわポイントと、QRコード決済サービスのポイントの二重取り・三重取り・四重取りができるケースがあります。

例えば、d払いは支払いをすることでdポイントが付与されますので、かながわポイントの付与とあわせて、ポイントの二重取りができます。
さらに、対象店舗でdカードの提示をしてから、決済をすれば、ポイントの三重取りも可能になるんです!
d払いについて詳しくはこちら
↓  ↓  ↓

楽天ペイにも同様の特典があります!
↓  ↓  ↓

神奈川ペイの公式ホームページには、「神奈川ペイは各QRコード決済サービスの独自ポイント付与を妨げるものではない」と記載されています。

そのため、元々キャッシュレス決済自体にポイントが貯まりやすい仕組みがあるものを選ぶことで、神奈川ペイをよりオトクに活用することができます!

当サイトの「神奈川ペイ」に関する記事は、全てこちらにまとめてあります。
ぜひご参考になさって下さい!
↓  ↓  ↓

●楽天ペイなら、毎日のお買い物で最大1.5%のポイント還元!
●さらに、楽天ポイントカードの提示と、楽天ペイの支払いでポイントの2重取りが可能!
楽天ペイアプリなら、楽天ポイントカードも中に入っているので、スマホ一つでOK!
忘れる心配がなく、お財布をガサゴソする必要がありません!
期間限定ポイントも優先的に使えるので、使い忘れなし!

iPhoneの方はこちらをチェック

androidの方はこちらをチェック

スポンサーリンク

まとめ

今回は「神奈川ペイの支払い方法のおすすめは?4つのお得な選び方ポイント!」と題しまして、

●神奈川ペイの6つの支払方法とは?店舗ごとに異なるサービスに注意!
●神奈川ペイの支払い方法のおすすめは?ポイント還元率の違いも!
●神奈川ペイ|支払い方法のおすすめの選び方は?4つのポイント!
●支払い方法のおすすめ1:自分のよく行く店で使える支払い方法を選ぶ
●支払い方法のおすすめ2:既に自分の利用している支払い方法を選ぶ
●支払い方法のおすすめ3:利用可能店舗が多い支払い方法を選ぶ
●支払い方法のおすすめ4:ポイントの二重取りができる支払い方法を選ぶ

の7つのタイトルで深掘りしてみました。
最後までのお付き合い、ありがとうございました。

神奈川ペイで買えないものは?意外に買える5つの商品も!
↓  ↓  ↓

神奈川ペイの支払い方法変更や機種変更についてはこちら
↓  ↓  ↓

神奈川ペイのエラー理由4つと支払いが出来ない原因4つ、問い合わせ先一覧はこちら
↓  ↓  ↓

タイトルとURLをコピーしました