<当サイトにはプロモーションが含まれます>

全国旅行支援|割引は子供・乳幼児も対象?クーポンや計算方法も!

車のトランクに座る子供二人ライフ
スポンサーリンク

全国旅行支援のスタートを機に、家族旅行を計画しているご家庭も多いのではないでしょうか?
その比較検討をする段階になって、疑問に思うのが、子供の割引についてです。

「GoToトラベルキャンペーン」では年齢の制限がなく、子供や、宿泊代金のかからない乳幼児でも割引がなされていました。
果たして、この「全国旅行支援」ではどうなるのでしょうか?
それによって、選ぶホテルや旅館のランクや費用がだいぶ変わってきますよね~!

そこで、今回は「全国旅行支援|割引は子供・乳幼児も対象?クーポンや計算方法も!」と題しまして、

●全国旅行支援|割引は子供・乳幼児も対象?
●全国旅行支援|子供・乳幼児も割引対象の場合計算方法は?クーポンも!

以上、2つのタイトルでファイナンシャルプランナーの私が深堀りしていきます。
どうぞ最後までお付き合いください。

全国旅行支援地域クーポンの利用期限は?
↓  ↓  ↓

2023年1月以降の既存予約の取り扱いについてはこちら
↓  ↓  ↓

全国旅行支援の子供のワクチン接種についてはこちら
↓  ↓  ↓

全国旅行支援神奈川県で併用できる特典とは?
↓  ↓  ↓

全国旅行支援|割引は子供・乳幼児も対象?

女の子がトランクに座りメガホンを持って子供部屋で叫ぶ様子

全国旅行支援は、旅行代金の40%相当が割引されると言うもの。
1人1泊あたり、交通付旅行商品は8,000円、その他は5,000円が割引上限となっています。

お子さんのいるご家庭では、この割引が子供や、添い寝をする乳幼児にも適用となるのかどうか、非常に大きなポイントですよね!

●結論!この答えは地域より異なる
●各都道府県に判断が委ねられているため、地域によって対応が異なる。
●ホテルや旅館などの宿泊施設によっても、個々で対応が異なる。


したがって、ご自分の旅行先の公式ホームページや、宿泊施設に直接問い合わせるしか、今の所正しい情報を得る方法はなさそうです。

あるいは、旅行会社でも正しい情報を持っていると思われます。
しかしながら、各旅行会社も、47都道府県によって詳細が異なる今回の「全国旅行支援」の対応に追われ、大忙しのようですね~。

スポンサーリンク

全国旅行支援|子供・乳幼児も割引対象の場合計算方法は?クーポンも!

草原でジャンプしている子供の後ろ姿

さて、そうは言っても、もう少し何か情報が欲しい所ですよね。
例えば、「GoToトラベルキャンペーン」や県民割などを見ていると、子供や乳児・幼児も対象となる地方自治体も多いようです。


それでは例えば、もし旅行代金のかからない添い寝の乳幼児も割引対象となる場合、旅行代金の計算方法はどのようになるのでしょうか?

「子供料金や無料の乳幼児も 1 人として計算することも可能」としている北海道の計算方法を例にご案内します。
まずは、北海道の「HOKKAIDO LOVE!割」のルールから確認してみましょう。

<北海道の割引ルール>

●割引と北海道応援クーポンからなっており、割引は旅行代金の 40%。

●ただし、上限額があり
①目的地までの移動のための交通サービスを含む商品は 8,000 円
②それ以外の商品は 5,000 円 。

●北海道応援クーポンは平日 3,000 円/人泊 休日 1,000 円/人泊

●旅行代金総額が 最低旅行代金を下回る場合は、割引の対象外。

●最低旅行代金:平日 5,000 円/人泊 休日 2,000 円/人泊を旅行日数分足して、参加人数をかけた料金

上記の条件をもとに、計算すると以下の通りになります。

<条件>:1泊2日・平日・4 人(大人 2 人+幼児 2 人)交通なしでの宿泊

一人一泊15000円のホテルに泊まるとすると・・・

<旅行代金総額 >@15,000 円 x2 名+0円×幼児 2 名=30,000 円
↓  ↓  ↓

「全国旅行支援」の対象となるには「旅行代金総額」が「最低旅行代金」を上回っている必要がある!

<最低旅行代金>(平日 5,000 円×1 泊×4 名=20,000 円)
旅行代金総額がこの20,000円を上回っているので、補助金適用となる!

↓  ↓  ↓

では、いくら割引になるのか?

<割引金額> 旅行代金総額 30,000 円x40%=12,000 円

さらに「全国旅行支援」の対象となるのは、上記で計算した割引金額と、割引の上限額のいづれか低い方となる。
<割引の上限額> 20,000 円以内(5,000 円×4 名)

この場合、割引の上限額より 40%計算の割引金額 12,000 円が下回っているので、12,000 円が割引となる。

↓  ↓  ↓

さらに・・・

<もらえる北海道応援クーポン> 3,000 円x4 名=12,000 円
(宿泊代金無料の乳幼児2名分もクーポンがもらえる!)

<乳幼児を計算に入れないことも可能>
※無料の乳幼児を計算に入れない場合は、割引上限が 5,000 円×2 名=10,000 円となる。
この場合、割引金額の12,000 円より、割引の上限額が下回っているので、割引上限の10,000 円が適用となる。
※その場合には、乳幼児分のクーポン配布もなし。

宿泊料金のかからない乳幼児の分までクーポンがもらえるとは、かなりお得な気分になれますね~!

以上、「HOKKAIDO LOVE!割」の公式サイトを参照の上、ご案内致しました。
あくまでも上記は計算の一例です。

子供や乳幼児が対象となるかどうかも含め、詳細は必ずご自身の旅先となる都道府県、および宿泊施設の公式の最新情報をご確認下さいね~。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「全国旅行支援|割引は子供・乳幼児も対象?クーポンや計算方法も!」と題しまして、
●全国旅行支援|割引は子供・乳幼児も対象?
●全国旅行支援|子供・乳幼児も割引対象の場合計算方法は?クーポンも!
以上、2つのタイトルでが深堀りしてみました。

皆さんがお子さんとお得に素敵な旅を楽しめますように・・・
今回も最後までのお付き合い、ありがとうございました。

全国旅行支援|年内延長で予約済み分はあとから割引になる?
↓  ↓  ↓

全国旅行支援と併用可能な地域割やクーポンについてはこちら
↓  ↓  ↓

全国旅行支援ディズニーでクーポンが使える店一覧はこちら
↓  ↓  ↓

ディズニーのイベント割についてはこちら
↓  ↓  ↓

USJのイベント割についてはこちら
↓  ↓  ↓

タイトルとURLをコピーしました